仕事や生活でのストレスが原因の早漏

 

普段は全然早漏という感じもないし、
女性経験だって全然あるし、今までもしっかり女性を満足させることができた。

 

けれど、どうだろう。
最近はどうも女性が満足してくれない・・・
そもそも射精のタイミングまで我慢出来ない。

 

そういう突発的な早漏にかかってしまう現代社会の男性も多いです。

 

ストレスを抱え込むと遅漏になる人もいますし、
早漏になってしまう人だっています。

 

その仕事や生活でのストレスから来る早漏というものは
「抜けない緊張感」が主な原因になります。

 

早漏になると言うよりも、本当に
射精のコントロールができないという状態に陥ってしまいます。

 

交感神経と副交感神経がうまく働いていない状態です。

 

 

交感神経とは、

 

  • 活動しているとき
  • 緊張しているとき
  • ストレスを感じているとき

 

上記の状態で働く神経のことであります。

 

 

副交感神経とは、

 

  • 休んでいるいるとき
  • リラックスしているとき、
  • 眠っているとき

 

上記の状態で働く神経のことであります。

 

 

つまり、

交感神経ばかりが働いて常に興奮・臨戦状態だから早漏になってしまうわけです。

 

たとえば、あなたが人生始めてセックスをしたとき、
とても興奮して緊張していませんでしたか?

 

そして、その時はすぐに射精してしまいませんでしたか?

 

これに似たような状態が、
仕事や生活のストレスからくる早漏に非常に近いということになります。

 

なので、ストレスを抱え込みながら早漏に悩む男性の方は
突発性のものですので深刻に悩む必要はありません。

 

 

対策方法

その突発的な早漏を治すために、しっかりと休息をとってみてはいかがでしょうか?

 

 


早漏マニュアルのレビュー公開中!

仕事や生活でのストレスから来る早漏関連ページ

女性への恐怖心や緊張が原因
女性への恐怖心や緊張が原因で早漏になることもあります。
興奮のし過ぎが原因
早漏の具体的な原因と対策法とは?たくさんあります。
若さや元気すぎることが原因
若さや元気すぎることが原因で早漏になることもあります。
包茎が原因
早漏の具体的な原因と対策法とは?たくさんあります。今回は包茎が原因でなってしまう早漏です。
オナニーのしすぎが原因
オナニーのしすぎが原因の早漏の対策法とは?