早漏の基準は3分?それとも10分?

 

日本人はなにかと「3」という数字が好きなので
そのような3を切りの良いところとして区切るのだ。

 

3分間、ピストン運動が持たなかったらそれは早漏だ!
と、そういったことを聞いたことがある人もいるかもしれない。

 

けど、ピストン運動ってまた別に内面的問題も重なるだろう。

 

例を挙げるなら、女の子への前戯をだいたいせずに挿入したなら
それはそれでまだ男性の興奮状況が低いところにいますので
ピストン運動自体の持続時間は持ちます。

 

だけども、女の子のほうは徐々に性的興奮が登っていくものであるから、
それをやっていては永遠に女の子はイクこともできなければ、満足もしません。

 

逆に言うと、膣内が痛いのみであったりもして性的な快感もなければ、
貴男からの愛情を受け取る時間も少ないので内面的満足も得られません。

 

というよりも、前戯をやくしないSEXほど
女の子にあたって冷める最悪のSEXはございません。

 

 

けれど、今度は前戯にたっぷりと時間をかけると
女の子の性的興奮どもすごく高いところに持って行けますが、
貴男の性的興奮も相当高まっているので、
イザ挿入となると、3分も持たないこともあるかもしれない。

 

そんな様々な条件があるゆえに、早漏を時間で判断するのは間違いだと思いるのだ。

 

ならば、ピストン運動の回数であるか?
それも違いるのだ。

 

  • 考えるべきところは何のためにSEXをするのか?
  • 何が狙いでSEXをするのか?

 

今言ったものを考えると、そんな狙いを達するよりさきに
あなたが射精をしてしまうとなると、もしや早漏なのかもしれない。

 

そのような答えは次チャプターに記載しておきた。

 


早漏マニュアルのレビュー公開中!

早漏の基準は3分?それとも10分?関連ページ

本当の基準は?
早漏の本当の基準とは一体何なのか?