早漏向けのおすすめ体位

早漏でもあるていどセックスの体位を工夫することによって
自分の射精のタイミングをコントロールすることができます。

 

ここでは、早漏患者にもオススメの体位を少し紹介したいと思います。

 

正常位

実にオーソドックスですが、この体位は男性側が主導権を握ることが出来るため
ある程度ピストン運動の強さなどをコントロールして
射精のタイミングを自分で調整できるます。
出したくなったら、ピストン運動を弱めたり、
射精感の波が収まったらまたピストン運動を強めたりという感じ。

 

逆に、早漏には一番おすすめできないのが「騎乗位」です。
これは女性が主導権を握っているので、射精をコントロールするのは非常に困難です。
あなたが我慢できなくても、それを伝えなければ女性は腰を振り続けますから・・・。

 

うっかりゴムを装着しないで居ると、予期せぬ膣内射精をしてしまう結果になることもありえます。

 

 

側位

 

 

イラストのように、女性が横を向いて、男性が後ろからペニスを入れているような感じです。
これは、女性にとっても気持ちいらしく、男性にとっても非常に我慢できる体位なのです。

 

なぜなら、陰茎の裏スジと言われている部分が男性にとって気持ちい部分ですが
その部分への負担がこの体位だと少なくて済むからです。

 

 

でも結局

 

ただ、どんな体位がいいかといえば、女性の膣の構造の個体差や
男性それぞれの趣味よって変わってくるものです。

 

同じ早漏患者でも、バックが気持いといえば正常は良くない。
逆に、正常は気持よすぎてすぐに出てしまうが、バックは大丈夫という人も居ます。

 

結局は自分の好きな部分と、女性の好きな部分。
それぞれがあって、それもセックスの相性と呼ばれる要素の一つです。

 

 

けど、どんな男性でも我慢できて、どんな女性でも気持いという
体位はしっかりと存在します。

 

これに関しては当サイト推薦の教材である
SSEマスタープロジェクト」という教材でその体位がしっかりと勉強できますので
覚えてみてはいかがでしょうか。


早漏マニュアルのレビュー公開中!

早漏向けのおすすめ体位関連ページ

前戯に時間をかける
女の子を満足させてあげたい・・・ 早漏を直して男の自信を取り戻したい・・・ かといって、手術や薬も怖い・・・ そんな悩める男性のために早漏のためのセックステクニックを真剣に考えました。
スローセックス
女の子を満足させてあげたい・・・ 早漏を直して男の自信を取り戻したい・・・ かといって、手術や薬も怖い・・・ そんな悩める男性のために早漏のためのセックステクニックを真剣に考えました。
セックステクニックを磨いて早漏をごまかすべし
女の子を満足させてあげたい・・・ 早漏を直して男の自信を取り戻したい・・・ かといって、手術や薬も怖い・・・ そんな悩める男性のために早漏のためのセックステクニックを真剣に考えました。