レビトラをという早漏治療薬の効果や副作用

 

これはバイアグラなどと同じようにED治療薬の一種です。
バイアグラ・レビトラ・シアリスなど日本で認可されている
ED治療薬3種類のうちの一つです。

 

この基本的にはそれぞれ勃起させるためのプロテスや配合成分、
効果も違うのですが結果として勃起させるという意味では同じです。

 

で、

このレビトラだけが公式で早漏に対しても効果があるとされています。

 

勃起不全治療薬のレビトラの特徴としては
即効性があり4時間の持続時間を発揮します。
ただ、バイアグラに比べて勃起の硬さは多少低いです。
また、バイアグラの弱点である事前の食事に左右されるという心配はないですが
一緒に飲んではいけない薬の種類が多いという弱点もあります。

 

で、なぜ早漏にも良いかといえば勃起させることによって
ペニスを充血させ、刺激に対しての感度を鈍らせることから効果があるということです。

 

もちろん、飲み続ける事によってだんだんと早漏を克服していけるようなものではなく
あくまで一時的に刺激を感じなくなるものです。

 

これは日本でも認可されたしっかりとした薬品ですので
内科などで「EDなんです・・・」と言えば、処方してくれます。

 

 

レビトラの体験談・感想

 

これは実際に使ったことがありますが、
たしかにいつもより硬く勃起して、ちょっとやそっとじゃ
勃起は収まりませんでした。

 

実際にセックスにおいても、感度が鈍ったようで
ほんの少しだけ射精感が襲ってくるまで時間がかかりました。

 

でも、一度射精感が襲ってきたら、ピストン運動を止めたり我慢したりで
射精感を抑えようとしましたが、再び動き出せばいつもの射精感にまた襲われました。

 

最初の射精感まではなんとか時間を伸ばせませすが、
それ以降は早漏予防の意味では効果が薄い・・・という感じですね。

 

そこまではいいとして、問題は副作用です。

 

 

レビトラの副作用

 

性行為が終わったらきつめのめまいが襲って来ました。
頭痛のほうは大丈夫でしたが。

 

そして、一番厄介な副作用である「下痢」

 

たまたまその日のお腹の調子がもともと悪かったのかどうなのかはわかりませんが、
運悪くこの副作用に当たってしまいました。

 

セックスして愛を語っているときに大をしにトイレに駆け込むのは
さすがに情けなかった、苦い思い出です。


早漏マニュアルのレビュー公開中!

レビトラをという早漏治療薬の効果や副作用関連ページ

SSRI
早漏治療に効果があるとされる「SSRI」についてです。
トノス
トノスという早漏治療薬についてです。
ヒアルロン酸注射
世の中の様々な早漏治療薬についてです。