セマンズ法(スタート・ストップ法)で早漏を防ぐ

 

これも有名な方法・・・というよりも、
早漏に悩める人であれば誰もが一度は考えてしまう方法です。
やり方自体も非常に簡単。
セマンズ方という呼び方が一般的ですが、スタート・ストップ法という呼び方もあります。

 

 

セマンズ法のやり方

射精しそうになったらピストン運動を止め、射精感が収まったら再びピストン運動を再開する。

たったこれだけです。

 

これは、セックス最中に射精感が襲って来た時に使用したり
オナニーで射精への耐性を高める早漏トレーングとしても使用します。

 

 

セマンズ法の効果

 

この方法を知る前から試してはいたのですが、
とりあえず射精感が登ってきたらピストン運動をやめれば当然のことながら
とりあえずはなんとかなるのですが、
再びピストン運動を開始すると、
最初からかなり高い状態ですぐに強い射精感が再び押し寄せてきます。

 

一度止めたら、ふたたび射精感まで徐々に登って行くと言うよりも、
一時停止されたものが、そのままの状態で再開されてしまう感じです。

 

セックス最中においてこのスタート・ストップ法を試そうと思っても
あまり効果は望めません。

 

実際にWikipediaでも「効果には疑問が呈されている」とされています。

 

 

オナニーの際の早漏トレーニングとして使用するのであれば
多少効果は期待できます。

 

とはいえ、ただ闇雲にオナニーの時に射精感が襲ってきたらやめるのではなく
しっかりとしたコツを掴んでやればより効果が体験できるはずです。

 

その方法は、当サイト推薦の早漏革命にてしっかりと勉強していただければと思います。


早漏マニュアルのレビュー公開中!

セマンズ法(スタート・ストップ法)で早漏を防ぐ関連ページ

スクイーズ法
スクイーズ法という早漏克服テクニックについて。