身体的なものからくる早漏の種類

 

包茎性早漏

 

早漏の一番の原因がこれだと言われています。

この包茎性早漏とは、ペニスの亀頭が包皮で覆われているために
亀頭が刺激に対する抵抗力が低いために起こる早漏のことです。

 

つまり、包皮に亀頭が覆われ、普段の生活や摩擦で
亀頭に刺激を受けること無く、つまり過保護状態なので
いざ、亀頭の刺激が最高潮になるセックスにおいてすぐにその刺激に耐えることができなくなり
まだまだこれからというところで射精をしてしまう結果となっていまいます。

 

詳しくはこのページに書いておきました。

 

包茎手術をしてしまえば早いのですが
トレーニングによって包茎のままでも射精をコントロールできるようになる人もいます。
また、とにかく亀頭や亀頭頚(カリ首)へ普段から刺激を与えておいて
刺激に慣れさせることも大事です。

 

 

過敏性早漏

 

ペニスの感覚や、射精を促すための神経がとても敏感で、
脳内ではそこまで性的興奮を感じていないにもかかわらず

ペニスからの物理的な刺激を過剰に感じて射精してしまうことの症状です。

 

包茎性早漏と非常によく似ていますが、原因としては別のところからくるものです。

 

詳しくはこのページに書いてあります。

 

具体的な解決方法

 

これに関しても、とにかく早漏トレーニングを行なって
ペニスの神経を慣れさせなくてはいけません。

 


早漏マニュアルのレビュー公開中!

身体的なものからくる早漏の種類関連ページ

精神的なものからくるもの(心因性)
精神的なものからくる早漏(心因性)