精神的なものからくるもの(心因性)

 

心因性早漏

 

これは大脳で感じる性的快感がとてもよく反応するために、
亀頭やペニスなどへの刺激がそれほど強くないにもかかわらず
過剰なくらいに性的刺激を感じてしまうタイプの早漏症状です。

 

酷いことになると、直接ペニスに刺激を与えなくても
脳で妄想上のセックスが繰り広げられ、そのまま刺激なしで
射精をしてしまうこともあります。

 

単に興奮のしすぎということもあれば、
逆にセックスに対する恐怖心や劣等感で神経系統に以上をきたし
正常な神経伝達が行えず射精に至るパターンもあります。

 

これを解決し、この心因性早漏を予防するには

 

とにかくセックスに対して特別な意識を持たず、
自分が早漏であることを認め受け入れ、
冷静になることがもっとも手っ取り早く始められる対策でもあります。

 

 

 

仮性早漏

 

これも心因性早漏の一種であり、
セックスに対して強い緊張感や恐怖感などからくる早漏の症状です。

 

はじめての性行為でものの数分で射精してしまった経験も、
セックステクニックの未熟さもありますが、この仮性早漏も原因の一つです。

 

童貞の男性はもちろんのこと、セックスの経験が少ない人
セックスを最近していない人禁欲生活(オナ禁)をしている人
読く見られる症状です。

 

たくさんの女性とセックスをしたり、セックステクニックを磨くことによって
自信と余裕を身につけていけば、自然と改善されます。

 

 

 

衰弱性早漏

 

体力の低下や年齢を重ねることによって起こる早漏の症状です。
ペニスへの刺激による絶頂感や射精感を迎えるまで、自分の意志とは関係なく
射精をしてしまう症状です。

 

これは、加齢と体力低下により、男性ホルモンのの分泌が少なくなって
射精をコントロールするための「射精管閉鎖筋」という
筋肉組織の劣化によるものです。

 

単純に、適度な筋力トレーニングなどによる
筋力アップで改善されることもあります。

 


早漏マニュアルのレビュー公開中!

精神的なものからくるもの(心因性)関連ページ

身体的なものからくるもの
身体的なものからくる早漏の種類と解決策とは?たくさんあります。