早漏と包茎の矯正にマイラップ!亀頭の刺激に慣れさせよう

 

これは、包茎を矯正するためのアイテムです。
普段から亀頭の付け根につけておいて、包皮に癖をつけて
気がつけば包茎が治ってたという使い方をするものです。

 

実際の着用方法は写真のように、
亀頭の付け根へと装着します。

 

 

ですが、ここは早漏を改善するためのサイトです。
あくまで包茎矯正ではなく、

早漏改善としての視点でこのマイラップについて書いていこうと思います。

 

 

日本人の早漏の原因であるのは、多くが包茎が原因と書きました。

 

包茎であるということは、亀頭が包皮に覆われていて
普段の生活から亀頭への刺激が少ないため刺激への耐性が少なく、
性行為の時に過剰な刺激を感じてしまう故の早漏だと。。。

 

ならばということで、包茎の矯正が目的ではないにせよ、
このマイラップを普段から着用しておくことで
亀頭を露出させ、亀頭とパンツの摩擦を生じさせて
刺激への耐性をつけておこうという方法です。

 

これなら、包茎治療が主な目的でなくても、
使用したその日から亀頭を露出させることができるので
すぐにでもはじめることの出来る習慣トレーニングです。

 

このマイラップには種類があって
「スタンダード」「おやすみ用です」

 

 

マイラップスタンダード


こちらのスタンダードの方は
ゴム質の素材自体が固く、普段の生活でも
ちょっとやそっとじゃ外れることがありません。

 

ちなみに、これを付けてスポーツジムへ行きましたが大丈夫でした(^^)

 

ただし、やはり素材が硬いということで若干痛いです。。。
とくに、男性器が巨根である男性には少々厳しいかもしれません。

 

そうでなくとも、不意の勃起時にはちょっとだけ痛みます。

 

マイラップおやすみ用


こちらのおやすみ用は、基本的に就寝時に着用されることを前提に作られていて
ゴム質の素材がかなり柔らかく、就寝時の寝返りでも痛みません。

 

もちろん、柔らかいゆえの外れやすさが欠点です。
が、こちらのほうが、ゴム質のグリップが強いせいか
普段の生活で付けても、かなり激し目の運動をしない限り外れることはないでしょう。

 

実際に私の場合は、こちらのほうを普段の生活でも着用していました。

 

 

 

どちらにも言えることですが、
男性器につけるものなので毎日ちゃんと洗浄しましょう。

 

 

ちなみに、1ヶ月使用しても仮性包茎は完全に治りませんでした。
(皮質など個人差があるようです)


早漏マニュアルのレビュー公開中!

早漏と包茎の矯正にマイラップ関連ページ

極厚コンドーム
早漏用極厚コンドームという早漏対策グッズがあります。
ダンデル(DANDEL)
早漏防止スプレーを使ってみよう。
TENGA(オナホール)
TENGA(オナホール)を使って早漏トレーニング?
ふわふわウレタンおなりんぐ
ふわふわウレタンおなりんぐというアダルトグッズを使用した早漏トレーニング